活動報告

2020.07.01

参議院内閣委員会で議長が参考人として発言

 6月16日、梅垣緑全院協議長(一橋大学大学院社会学研究科博士課程)は、参議院内閣委員会で、科学技術基本法改正案に関して、大学院生の生活や研究の実態を参考人として発言しました。科学技術基本法改正案では市場経済に資するもの […]

2020.06.13

コロナ禍の下、学生・大学院生への支援をどう拡充するか議論

大学フォーラムオンラインシンポジウムで全院協代表が報告・発言  6月13日、「大学の危機をのりこえ、明日を拓くフォーラム(大学フォーラム)」主催でオンラインシンポジウム「コロナ危機のもとでの学生支援」が開催され、全院協か […]

2020.05.10

2020年一橋大学学長選を終えて 後編 投票に見られる運動の勝利と今後の課題 

シリーズ 一橋大学から見る近年の大学諸問題④一橋大学院生 町田睦月  前回(第四回前半)で述べたWeb上での学生参考投票は、次のような仕方で実施された。それは、3月18日~25日を投票期間とし、投票形式は、これまでの形式 […]

2020.05.10

2020年一橋大学学長選を終えて 前編 2020年学長選に至るまでの軌跡

シリーズ 一橋大学から見る近年の大学諸問題④一橋大学院生 町田睦月 一橋大学における学長選の歴史的意義  戦後の一橋大学において、学長選の歴史とは、大学自治の歴史といっても過言ではない。連載第二回で述べられたように、学生 […]

2020.05.08

一橋大学寮費値上げ問題――学生寮の危機はローカルな問題ではない

シリーズ 一橋大学から見る近年の大学諸問題③一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程 石附鈴之介  2018年5月、一橋大学の学生寮のうち一橋(いっきょう)寮(通称・小平(こだいら)寮)と国際交流会館の寄宿料が2019年 […]

2020.04.27

はじまりの2014―蓼沼・沼上体制の悪夢、一橋は地獄を見た―

シリーズ 一橋大学から見る近年の大学諸問題②阿Q之弟  2014年は一橋にとって格別の年であったろう。この年の7月と11月にそれぞれ「学長選考学生参考投票」と「副学長選考学生参考投票」が行われた。1946年より一橋大学は […]

2020.04.24

一橋大学における授業料値上げ反対運動について

シリーズ 一橋大学から見る近年の大学諸問題①一橋大学大学院社会学研究科博士課程 菊地賢  2019年9月11日、一橋大学は突如として次年度の全学部生および経営管理研究科に対して授業料値上げ(535,800円【標準額】→  […]

2020.04.17

学生・大学院生は政治へ声をあげよう―「奨学金の会」として国会議員に新型コロナ対策緊急要請

 4月15日、全院協は「国民のための奨学金制度の拡充をめざし、無償教育をすすめる会」(以下「奨学金の会」)の一員として、憲法26条に規定された学習権を新型コロナウィルスの感染拡大に伴う否定的影響から守るため、衆議院文教科 […]

2020.04.11

2019年度全国代表者会議を開催いたしました(全院協ニュース258号発刊)

 2019年度全国代表者会議を3月15日、文京区男女平等センターで行いました。  中央大学、一橋大学、京都大学、大阪市立大学の4つの加盟校・理事校代表者をはじめ、6大学から参加者がありました。  会議の議題として、現在の […]

2020.04.10

「奨学金の会」として文科省に新型コロナ対策緊急要請―大学院生への不十分さ露わに

 4月10日、全院協も加盟する「国民のための奨学金制度の拡充をめざし、無償教育をすすめる会」(以下「奨学金の会」)が主催して、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う様々な経済的影響によって憲法26条に規定された学習権が毀損さ […]